セルメプラザへようこそ
セルメプラザへようこそ

皆さまのキレイと元気を応援する健康総合プラザです。
元気な方、元気になりたい方、元気をサポートしている方が知りたい情報が得られる、このセルメプラザでお楽しみください。

会員ページログイン
会員登録
会員登録はこちら

JACDS勤務薬剤師会会員、日登協会員、JACDS認定アドバイザーの方が登録することができます。


Informationゾーン

初めてのご利用の方へ 通信研修はこちら 研修申込みはこちら コンシェルジュご利用の方へ ファーマシーアシスタント研修 学習を始める方 概要と申込 健康サポート薬局研修 医薬品登録販売者試験対策セミナー [健康相談対応術]研修

セルメ・プラザからのご案内

◎2021年度 日登協「通信研修」について
 2021年度通信研修の学習期間は、2021年4月1日~2022年3月末です。期間中に6回分合格すると受講証明証が発行されます。
 郵送教材を使った通信研修(有料)をご希望の方は日登協事務局へご連絡ください。

登録販売者資質向上研修 バナーリンク先変更について
 2021年度 臨時的通信研修の受講開始に伴い、6月10日(木)より研修バナーのリンクを変更させて頂きます。
 詳しくはこちらをご参照下さい。



【重要】内閣官房による新型コロナウイルス感染症の対応について(2020.2.18.)
 新型コロナウイルス感染症対策として、内閣官房のHPに「新型コロナウイルス感染症の対応について」が 掲載されております。最新の状況や予防についての情報が掲載されておりますのでご参照下さい。詳しくはこちら

◎「健康サポート薬局」研修のご案内
 技能習得型研修開催日程公開中

◎登録販売者集合研修 Q&A集のご案内
◎セルメプラザ会員登録 設定Q&A
◎日登協集合研修テキスト・バックナンバー販売中(NEW!)

薬事に関する最新情報やトピックスなどのご案内を行っています。

「エーザイ、抗がん剤で提携」米ブリストルと最大3400億円収入

エーザイは18日、新型抗がん剤の開発ち販売で、米製薬大手のブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)と提携したと発表した。契約一時金や開発の進捗に応じた収入で最大31億㌦(約3400億円)を受け取る。認知症分野に加え、抗がん剤でも新薬の承認を目指し成長へつなげる。(2021年6月19日 日本経済新聞朝刊)

「社員の健康、アプリで応援」体温・歩数から体調サポート

福利厚生代行のリロクラブ(東京)は企業に提供する健康管理サービスを拡充している。専用アプリに社員の体温測定を会社がチェックできる機能を追加。リモートワークの普及などで運動不足や食事が偏りやすくなるなか、社員の健康状態を可視化して企業の健康経営を支援する。「Relo健康サポートアプリ」は同社の福利厚生サービスを導入する企業向けに従業員の健康改善を目的として開発した。(2021年6月18日 日経流通新聞MJ)

厚労省検討会「薬学部、定員抑制も」薬剤師増受け提言案

厚生労働省は16日、薬剤師養成を巡る検討会を開き、薬学部の入学定員抑制の検討などを求める提言案を示した。学部新設などの影響で薬剤師数は増加し、将来的に「薬剤師過剰」が深刻になる見通し。一部の大学で学力低下や定員割れなどの影響も指摘されている。(2021年6月17日 日本経済新聞朝刊)


仕事や業務に役立つ教育やセミナーを実施しています。

◎「登録販売者資質向上研修」実施中。

⇒ 概要のご案内

⇒ 外部研修ガイドライン対応研修のご案内

セルメ・プラザに会員登録された方は、こちらからログインすると研修・教育の受講、薬業ライセンスの閲覧ができます。

(申し込み・登録されている方のみ利用できます)


薬業界を支援する団体のご案内。団体の最新ニュースやHPへリンクします。

団体最新ニュースへ
わが国唯一のドラッグストア業界団体
団体最新ニュースへ
登録販売者の方をサポートする団体
団体最新ニュースへ
生活者の健康と美容をアドバイスする人材育成機関
団体最新ニュースへ
薬業界の資質向上のための教育・研修機関

ブックストア
薬業界の本や書籍の
ご紹介
日登協地区情報
日登協会員向けの地区情報
ご案内
セルメデスク

セルメ・プラザのトップ画面のデザインが変わりました。

教育を受講の方は、トップ画面の下部分にあります をクリックしてはじめて下さい。