セルメプラザへようこそ
セルメプラザへようこそ

皆さまのキレイと元気を応援する健康総合プラザです。
元気な方、元気になりたい方、元気をサポートしている方が
知りたい情報が得られる、このセルメプラザでお楽しみください。

会員ページログイン
会員登録
会員登録はこちら

JACDS勤務薬剤師会会員、日登協会員、JACDS認定アドバイザーの方が登録することができます。


Informationゾーン

初めてのご利用の方へ 通信研修はこちら 集合研修はこちら コンシェルジュご利用の方へ 健康サポート薬局研修

セルメ・プラザからのご案内

2019年度 登録販売者「通信研修」について
 2019年度通信研修の学習期間は、2019年4月1日~2020年3月末です。期間中に6回分合格すると受講証明証が発行されます。なお、eラーニングは月に2回(2時間分)までの回答が可能です。通信研修修了まで最短で3か月間必要です。
 通信研修修了を目指す場合、スケジュールにご注意ください。郵送教材を使った通信研修(実費1,850円(税込))をご希望の方は日登協事務局へご連絡ください。

【重要】2019年度 登録販売者資質向上研修の実施方法の一部変更について
 都道府県行政によって4月中に研修実施報告をしなければならない地区があり、より適切に対応するために2019年度通信研修の実施方法を一部変更させて頂きます。
 2019年度は全員共通のカリキュラム(テキスト)で学習して頂きます。また、7月以降はスマートフォン・タブレットに対応する予定です。概要はこちらをご参照ください。


◎コンシェルジュ・マスターサイトリニューアルのお知らせ
6月28日からリニューアル・オープンしました。

◎「健康サポート薬局」研修のご案内
 技能習得型研修開催日程公開中

◎登録販売者資質向上研修 2019年前期集合研修のご案内
◎登録販売者集合研修 Q&A集のご案内
◎セルメプラザ会員登録 設定についてのQ&A
◎日登協集合研修テキスト・バックナンバー販売中(NEW!)
◎研修認定薬剤師制度 対象講座「薬剤師研修会」開催のご案内

薬事に関する最新情報やトピックスなどのご案内を行っています。

「各証明書一体化へ一歩」マイナンバーカード21年から

 政府はマイナンバーカードと、求人紹介や雇用保険の手続きで「ハローワークカード」など各種証明書類を一体化する。障害者手帳や処方薬の履歴を記録する「お薬手帳」は2021年中にも統合する。マイナンバーカード1枚で様々な用途に使えるようにし、利便性向上とカードの普及につなげる。(2019年7月15日 日本経済新聞朝刊)

「市販薬あるのに病院処方」湿布や鼻炎薬にも保険

 医療費抑制につながる市販薬の利用が広がらない。湿布や鼻炎薬など市販薬があるのに、利用者が病院に通って処方される医薬品の総額が5千億円を超すことが日本経済新聞の調べでわかった。処方薬は自己負担が原則3割と安いからだが、残りは税金や保険料で賄う。一律に保険を使う制度を改め、代えがきかない新薬に財源を振り向ける必要がある。(2019年7月12日 日本経済新聞朝刊)

「有機野菜 自家農園で」健康志向のお客つかむ

 健康志向の高まりにつれて、話題性のある野菜を扱う業態に注目が集まっている。JR目黒駅から徒歩5分の場所にある「WE ARE THE FARM目黒」も野菜がウリの話題店だ。ALL FARM(東京・渋谷)が代々木上原店を含め都内で飲食店7店舗を運営し、どの店も繁盛。8店舗目として2019年4月に、目黒店をオープンした。(2019年7月12日 日経流通新聞MJ)


仕事や業務に役立つ教育やセミナーを実施しています。

◎「登録販売者資質向上研修」実施中。

⇒ 概要のご案内

⇒ 外部研修ガイドライン対応研修のご案内

◎「薬剤師資質向上研修」実施中。

⇒ 概要のご案内

セルメ・プラザに会員登録された方は、こちらからログインすると研修・教育の受講、薬業ライセンスの閲覧ができます。

(申し込み・登録されている方のみ利用できます)


薬業界を支援する団体のご案内。団体の最新ニュースやHPへリンクします。

団体最新ニュースへ
わが国唯一のドラッグストア業界団体
団体最新ニュースへ
ドラッグストア勤務薬剤師をサポートする団体
団体最新ニュースへ
登録販売者の方をサポートする団体
団体最新ニュースへ
生活者の健康と美容をアドバイスする人材育成機関
団体最新ニュースへ
薬業界の資質向上のための教育・研修機関

ブックストア
薬業界の本や書籍の
ご紹介
日登協地区情報
日登協会員向けの地区情報
ご案内
セルメデスク

セルメ・プラザのトップ画面のデザインが変わりました。

教育を受講の方は、トップ画面の下部分にあります をクリックしてはじめて下さい。